Inspiron580~SSD・メモリー換装による高速化

PC

こんにちは。Masaです。

父のDELL製パソコン:Inspiron580のSSD化およびメモリー増設を行いましたので,結果を報告します~。

DELL Inspiron580

インスパイロン580

Inspiron580は2010年に発売されたデスクトップパソコンです。2020年の今年,10年にもなるんですね。長いこと使ってますね~。(ほとんど年賀状マシーンですが・・・)

近所のパソコン先生のすすめで買ったみたいで,ソフトインストール等のセットアップはその先生にお任せだったようです。CPUはCore i5-750(LGA1156),HDDは320GB,メモリーは2GB+2GBの4GB構成です。買った当初はWindows7-Proだったようで,その後,無償アップグレード期間中にWindows10-Proに父があげたようです。

現状の問題

スピード計測結果(交換前)

現状の大きな課題はやはり動作が遅いことです。起動するのも約1分半,シャットダウンもなかなかしません。

途中で止まるWindowsアップデート

しかも,Windowsアップデートも途中で止まったままで,待てど暮らせど上記写真のままです。Windows10 Versionは1903で,昨年秋の1909すらあたっていないようです。

ということで,父のパソコンではありますが,PC-DIY!と思った次第です。

SSD500GBとメモリ4GB(2GB+2GB)購入!

SSDはAmazon一番人気のこれにしました。(執筆時は2位ですが・・・)

メモリーは既存の4GB(2GB+2GB)のメモリに,新しく4GB(2GB+2GB)を買って合計8GBにすることにしました。本機はMax8GBでしたし・・・。で,買ったのはこちらです。

MicrosoftアカウントとWindows10の紐付け

早速作業といきたいところでしたが,やはり気になったのはWindows10ライセンス認証問題です。

  1. Windows7 プレインストールパソコン(DELL製)
  2. Windows10に無償アップデートされている
  3. 新しく購入したSSDにクリーンインストール

このような状況なので,Windowsのライセンス認証をするための手順が気になりました。

Windows7からインストールし,さらにWindows10に上げる?

いきなりWindows10をクリーンインストールできる?

悩みましたが,やはりここはGoogle先生に聞くのが手っ取り早いということで・・・。

Windows 10 でハードディスク以外のハードウェアを変更して、そのままOSのライセンス認証をする方法
Windows10を無償アップグレード後に再インストールする方法! | スマホアプリやiPhone/Androidスマホなどの各種デバイスの使い方・最新情報を紹介するメディアです。
Windows10を無償アップグレード後に再インストールする方法を知っていますか。またMediaCreationTools・インストールメディア・クリーンインストールも紹介します。Windows10を無償アップグレード後に再インストールも解説します。

SSD換装前に,MicrosoftアカウントとWindows10の紐付けを行っておけば,いきなりWindows10をインストールでき,ライセンス認証も行えるんですね~。助かりました~。

ということで,父の名前でMicrosoftアカウントとWindows10の紐付けを行っておきました。

作業開始

本当は作業前にBIOSを最新バージョンにしておくべきでしたが・・・,迂闊にもこれをやらずに作業開始してしまったのが,運の尽きです。(→詳しくは後ほど)

メモリー増設

最初の作業はメモリー増設を行いました。

PC-DIYの最初の第一歩はメモリー増設だと思いますが,第一歩なのにこれがまたうまくいかないことが多い。今回も例に漏れず,起動すらしませんでした(BIOSまでは立ち上がる場合もあり)。

でも買ったメモリーで単独4GBであれば無事に起動し動作しました。

とりあえず,このタイミングでのメモリー増設は断念し,先にSSD換装とWindows10をインストールすることにしました。

SSD換装

ストレージ配置

2.5インチ→3.5インチ変換ブラケット

SSD換装にも少しだけ山がありました。

通常,デスクトップパソコンにHDDやSSDを装着する場合,横向き(水平)配置&横から綴って固定することが多いと思いますが,今回のPCケースは縦向き配置&裏面側から綴るようになっていました。ですので,上記写真のように,側面穴ではなく裏面タップで固定できるブラケット(たまたま持っていた)を使用しました。それとS-ATAケーブルも手持ちのものが使えました。

Windows10 インストールとライセンス認証

このWindows10インストールとライセンス認証だけはすんなりいきました。特に何も悩むことなく。途中,Microsoftアカウントを聞いてきますので,前もって紐づけてあったもので認証されました~。

再度のメモリー増設トライ

新品のSSDにWindows10がインストールできたので,ひょっとしたらメモリー相性問題も解消されると思い,8GBにして起動させると・・・

ブルースクリーン

うわっ~出てもた~。ブルースクリーン! 停止コードは:DRIVER IRQL NOT LESS THAN OR EQUAL。ドライバー自体に問題あり?

そして,今度は4GBに戻しても同じようにブルースクリーンが発生し,原因不明のまま呆然とした時間を過ごすことに・・・。

CPUクーラー確認→交換

以前,私のパソコンでCPUクーラーとCPUの接触面での熱の逃がしがうまくいかず,PCの起動不良になったこともあったので,本機のCPUクーラーを外してみることにしました。

すると・・・

既存CPUファン

CPUグリスの状態

CPUクーラーを固定するところが折れていました・・・。また下の写真のように熱伝導グリスの塗りムラがあり,しかも劣化しているように見受けられます。熱の逃がしがうまくいってなかったのでは?ということで,CPUクーラーを交換することにしました。

で,購入したのはこちら。新旧並べてみました。

新旧CPUファン

固定部がヒートシンク一体のアルミ製で安心です。本当は父の日ということで「虎徹 Mark II」にしてもよかったですが,「そこまではいいか」ということで(笑)

新CPUファン

新旧同じ4ピンで無事に交換・接続できました。

再々度メモリー増設トライ

一言でいうとダメでした。。。依然としてブルースクリーン発生。八方ふさがりの状態。

BIOS更新

ここでようやくBIOS更新にチャレンジしました(メモリー4GBのまま)

結果として,やっぱりBIOS更新を一番最初にやっておくべきだったということですね。

元々のBIOSバージョンはA06でしたが,DELLのサイトを見ると,A07というBIOSが出ていました。最初はBIOS更新もなかなかうまくいきませんでしたが,DELLのPCサポートアプリを入れれば,すんなりA07に上がりました~♪

PC向けDell SupportAssist | Dell 日本
SupportAssistは、Dell製のPCおよびタブレット向けの自動&#385...

このBIOS更新が効いたのか,ブルースクリーンになることはなくなりました~。

 

再々々メモリー増設トライ

ダメでした。。。ブルースクリーンは発生しませんでしたが,起動すらせず。

ということで買ったメモリーは返品し,再度新たにメモリーを購入することにしました。今度は新旧混在の8GBではなく,新メモリーだけで8GB(4GB+4GB)とすることにしました~。もう一度,内蔵されているメモリーをしっかりと見直し,購入検討をすすめました。

DDR3メモリー検討品

DDR3メモリー検討品

同じサムスンのメモリー(中古)を第一候補にしましたが,Amazonでの評価が多くて高いテクミヨのものを選びました。正直テクミヨって聞いたことがなかったですが・・・。

増設の結果,今度はすんなりと起動し,安定動作しました~。

PC-DIYの第一歩「メモリー増設」が今回も一番の難関でしたね~。

Before & After

Before & Afterです。

スペックのビフォーアフター

スピード計測結果(交換後)

SSD換装&メモリ増設の結果,速度は2倍程度,Windows起動時間は約30秒で約1/3になりました。触った感じもまあまあ快適です。なお,費用総額は14000円程度でした。

最後に・・・

結局のところ,ブルースクリーンはBIOSバージョンを最新にすることで解消しました。しかし,Windows10 Version2004は特に古いデバイスにインストールすると,ブルースクリーン発生等の不具合があるようで,これがそもそもの原因だったかもしれません。

Windows 10 2004(May 2020 Update)がリリース!でもアップデートは時期尚早 | アーザスBlog
2020年5月28日、Windows 10 May 2020 Update (Windows 10 2004) がリリースされました。 ただすぐにアップデートするのはおすすめしません。特に仕事で使用しているPCは厳禁です

改めて思いましたが,BIOSを最新バージョンにしておくこと,非常に重要ですね~。

最後までご覧くださりありがとうございました~。